スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ネイル
先日食材を買いにスーパーへ行ったところ
100円すら入っていない財布だけを持って行ったmontanaです。


でも買い物する前に気付いたので恥をかかずにすみました。エッヘン


さてよくエステをしてると手もツルツルになるんじゃないの?
って言われるのですがホットタオルを熱熱で触ったり
手をよく洗うので意外に乾燥しがちなのです。


そこで今日はこのささくれだったmontanaの爪の
ケアとカラーリングをしてみま~す。
IMG_3486.jpg
簡単なので良ければ参考にしてみてくださ~い。


まず指先をお湯でふやかし甘皮リムーバーで、なければ
乳液やネイルエッセンスなどで甘皮のあたりをマッサージします。

甘皮が軟らかくなったところでキューティクルニッパーで
甘皮をカットしていきます。
この時先にネイルスティックで甘皮を押し上げておくとカットしやすいです。

次にネイルファイルで爪の形や長さを整えていきます。

IMG_3490.jpg
カッサカサだったmontanaの指先に潤いが・・・

カラーリングしない場合は最後にネイルエッセンスを指先につけて終了です。
カラーリングする場合エッセンスをつけるとネイルカラーが
はげやすくなるのでエッセンスはつけないでおきます。


ではネイルサロンでもお馴染みのフレンチネイルに挑戦です。


まずフレンチを簡単に塗るためにマスキングテープを貼ります。
IMG_3494.jpg
利き手の爪を少しでも塗りやすくするために
利き手から塗っていくのがオススメです。

次にホワイトのネイルカラーを塗ります。
IMG_3495.jpg
乾いたらもう1度塗ります。


しっかり乾いたらマスキングテープをはずします。
IMG_3497.jpg


このままでも良いのですが境目をごまかすためにラメをつけていきます。
この時爪楊枝の先を使うとラメを細く簡単につけることができます。
IMG_3499.jpg


ラメが乾いたら全体にトップコートを塗ります。
IMG_3507.jpg


トップコートが乾いたらネイルエッセンスを指先につけて終了です。
IMG_3506.jpg


ホワイトやラメのカラーを変えたりフレンチの幅を変えるだけで
印象が変わるのでいろんなカラーに挑戦してみてくださ~い。


使用した小物やネイルたち。
IMG_3508.jpg
ブランドはバラバラです。

それと・・・
IMG_3510.jpg
マスキングテープ。

お友達からプレゼントしてもらったマスキングテープだけど
オシャレセンスのないmontanaはなかなか使いこなせなかったのですが
フレンチネイルでしっかり使ってます。

ただとってもかわいいマスキングテープなのに
すぐに剥がして捨ててしまうと言う使い方が
もったいないな~と思う今日このごろです。
スポンサーサイト
[2009/04/24 15:34 ] | 美容 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<粉もん | ホーム | サロン会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://estheticsalonmontana.blog26.fc2.com/tb.php/33-02e8b922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。